タイ観光立て直しのため新型コロナ収束まで駐機料等減免

タイ民間航空事務所(CAAT)によれば、サクサヤム運輸相を議長に6月23日に開かれた民間航空委員会(CAC)の会議で、タイ観光再建策の一環として航空機の駐機料と離着陸料金をさらに減免するなどの措置が承認された。これまでも駐機や離着陸の料金減免が適用されていたが、今回の措置では減免の幅と対象となる航空会社をさらに拡大した。例えば、これまで5割引としていた駐機料は新型コロナ収束まで無料となる。

関連記事

ページ上部へ戻る