タイ商務相 「年末に向けて輸出改善が期待」

チュリン商務相は10月21日、食品・リモートワーク関連品・新型コロナ対策関連品・自動車と部品―などの需要が徐々に回復しており、年末に向け輸出が改善してゆくとの見方を示した。

具体的には、9月から12月にかけて輸出の落ち込み幅が当初予想より小さくなることが期待されるという。

なお、8月の輸出は商務省の予想を上回るものであり、9月の輸出実績については同省貿易政策戦術室が22日に発表することになっている。

関連記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る