第3四半期のタイ経済成長率はマイナス6.4% 通年見通しを上方修正

政府系シンクタンク、国家経済社会開発評議会(NESDC)が、今年第3四半期(7~9月)のタイ経済成長率を前年同期比でマイナス6.4%と発表。さらに通年の成長率見通しをマイナス6%とした。

当初、通年見通しはマイナス7.5%とされていたが、今年の世界経済成長が当初見通しのマイナス4.6%からマイナス3.5%程度に改善されると期待されることから上方修正された。

関連記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る