経営破綻のタイ航空 1~9月の純益が511億バーツに

経営破綻により会社更生手続中のタイ国際航空(THAI)であるが、今年1~9月期の純益が511億バーツに達した。関係筋によれば、経営状態が改善したのは、資産売却やさまざまな会社更生手続きが執られたことが理由という。

関係筋によれば、新型コロナの深刻な感染拡大が起きなければ、THAIの来年の売り上げは少なくとも500億バーツに上ることが予想されるとのことだ。

関連記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る