スワンナプーム空港の拡張工事 7月にスタートか

サクサヤム運輸相は1月18日、タイの空の玄関口であるスワンナプーム空港の拡張工事が今年7月にもスタートするとの見通しを明らかにした。総工費は78億バーツで、工期は2年5カ月となっている。この工事でスワンナプームの空港機能が増強され、年間の同空港利用者数の上限が現在の4500万人から6500万人に引き上げられる。

関連記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る