1~7月 タイに入国した外国人が前年比で11%増 1位は中国

観光スポーツ省によれば、今年1月から7月までタイに入国した外国人は合計2265万7730人で、前年同期を11%上回った。また、これら外国人のタイでの出費は、推定1兆8000億バーツとなり、前年同期を14・44%上回っている。

同期における国別タイ入国者数は、1位中国686万924人、2位マレーシア211万3875人、3位韓国103万5057人、4位ラオス99万1679人、5位インド91万9130人、6位日本90万8059人、7位ロシア90万712人、8位米国65万6327人、9位ベトナム63万526人、10位シンガポール57万9677人の順。

関連記事

タイを知るお勧め動画

役に立つタイビジネスサイト

ページ上部へ戻る