米中貿易摩擦激化で来年のタイ輸出が最大44億米ドルの減少か

タイ商工会議所大学(UTCC)の試算によれば、米国と中国の貿易摩擦が激化した場合、来年のタイの輸出が最大で44億2000万米ドルほど減少する恐れがあるという。

UTCC国際貿易研究センターのアート所長によれば、今年初めに始まった米中貿易摩擦によりタイの輸出はこれまでに前年同期比で0.1~0.2%、3億5100万~5億9700万米ドル減少したと推定されるが、来年は減少幅が0.5~1.9%、11億8000万~44億2000万米ドルに拡大する可能性があるとのことだ。

関連記事

タイを知るお勧め動画

役に立つタイビジネスサイト

ページ上部へ戻る