国家経済社会開発委 タイ航空の航空機購入案に難色示す

政府のシンクタンクである国家経済社会開発委員会(NESDB)はこのほど、タイ国際航空(THAI)から提出された約1000億バーツで航空機23機を購入する案について、同社の財政状態や航空業界の競争激化などを理由に再検討するよう同社に助言した。

NESDB筋は、「航空旅客業界で競争が厳しくなっている中での巨額の投資がTHAIのビジネスに悪影響を与えるのではないかと懸念している。そのため現在の経営状態を精査するよう求めた」と話している。

関連記事

タイを知るお勧め動画

役に立つタイビジネスサイト

ページ上部へ戻る