今年上半期 対中果物輸出が100万トンを達成

タナコン政府報道官によれば、今年上半期(1~6月)のタイから中国への果物輸出が100万トン、920億バーツに達した。プラユット首相は輸出拡大に積極的姿勢を示しており、果物輸出の促進にも意気込みを見せているという。

一方、タイの輸出全体について同報道官は、「政府は上半期に前年同期比4~5%増を見込んでいたが、実際には1490億米ドルに上り、前年同期を12.7%上回った」と報告した。

関連記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る