カンボジアの道路建設に10億バーツの借款供与 タイ政府

タイ政府は8月23日の閣議で、隣国カンボジアでの道路新設計画実施のため同国に総額9億8300万バーツの借款を供与することを決めた。トライスリー政府副報道官によれば、借款の半額4億9150万バーツは2024年~26年にかけて予算局から拠出され、残りの半分は外国で調達してカンボジアに供与されるという。

また、道路新設計画では、資材の半分以上をタイから輸入し、タイの建設業者を雇うことになっている。

関連記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る