FTA・GSP特典利用したタイからの輸出 前年比で15%増加

外国貿易局のアドゥン局長によれば、昨年1~11月期に輸出業者が自由貿易協定(FTA)と特恵関税制度(GSP)の特典を利用して輸出した物品は688億米ドルにのぼり、前年同期を15.3%上回った。

同局が設定したFTA・GSP特典利用目標は708億米ドルだったことから達成率は97.2%となっている。

利用されたFTA特典は、タイ=ASEANのFTAが248億米ドルと最も多い。以下、タイ=中国162億米ドル、タイ=オーストラリア85億米ドル、タイ=日本70億2000万米ドル、タイ=インド40億9000万米ドルといった順。

関連記事

タイを知るお勧め動画

ページ上部へ戻る