大気汚染悪化のバンコクで宅配食の需要が増大 外出控える都民

ウォンナイ・メディア社によれば、LINE社のオンデマンド型アシスタントアプリ「LINE MAN」を使った「ウォンナイ」ネットワークシステムを通じて食事の宅配サービスを利用する人が最近になってバンコクで約20%増加している。これは大気汚染悪化で外出を控える人が増えているためという。

同システムで注文できるレストランは約25万店にのぼっており、1カ月のシステム利用者は約850万人に達している。

関連記事

タイを知るお勧め動画

ページ上部へ戻る