タイ工業連盟 新政権にEV産業の支援継続を求める

タイ工業連盟(FTI)のクリエンクライ会長はこのほど、来年の総選挙で誕生する新政権にはビジネスが恩恵を受ける政策を継続し、企業が来年も生き残れるようにしてもらいたいと述べた。

タイ政府はこれまでBCG(バイオ・循環型・グリーン)経済や電気自動車産業の成長などを推進してきたが、タイ経済が今後の順調に成長できるよう、新政権も経済政策を継続することが肝要と訴える。また、同会長によれば、電気自動車産業は今後、タイ経済の推進役となることが期待されており、この産業の成長をしっかり後押しすることが必要不可欠とのことだ。

関連記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る