総選挙後は消費マインドが好転か タイ商工会議所大学長が期待感

タイ商工会議所大学(UTCC)のサウワニー学長によれば、問題なく総選挙が実施されて新政府による国家運営がスムーズに進むことで今年のGDP成長率が0.3ポイント程度アップすることが期待されるという。総選挙に関連して総額800億バーツあまりが市場に投入される見通しだが、これが景気に刺激を与え、消費者の将来に対する期待を高め、消費が促進されることになるとのことだ。

関連記事

タイを知るお勧め動画

ページ上部へ戻る