野党が不信任案提出 標的はプラユット首相と10閣僚

野党陣営は6月15日、プラユット首相と閣僚10人の不信任案をチュアン下院議長に提出した。最大野党・タイ貢献党のチョラナン党首によれば、不信任案審議は7月18~22日の5日間行われる見通し。野党が標的としている首相以外の閣僚は、チュリン副首相兼商務相、アヌティン副首相兼保健相、プラウィット副首相、アヌポン内相、サクサヤム運輸相、チャイウット・デジタル経済社会相、チュティ社会開発人権保護相、サンティ副財務相、ニポン副内相、スチャート労相の10人。

関連記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る