新型コロナ対策の非常事態宣言 タイ首相が明言「まだ解除しない」

新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、有効な感染対策を打ち出すために非常事態宣言が2年前に発布され、これまで18回延長されてきたが、プラユット首相は6月20日、感染状況は改善しているものの必要性がまだあるとして、非常事態宣言はまだ解除しないと明言した。

首相によれば、現時点で宣言を解除し既存の法律だけで感染対策を打ち出したり、維持したりするのは難しいとのことだ。

関連記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る