最大野党が次期総選挙立候補予定者の一部を発表

最大野党・タイ貢献党は7月11日、来年実施される下院総選挙にバンコクで同党から立候補する予定の21人の氏名を発表した。チョンラナン同党党首によれば、バンコクの選挙区は33あることから、同党は後日、バンコクにおける同党の立候補予定者の氏名を追加発表する予定という。

また、北部、東北部、中部、南部で同党から総選挙に立候補する予定の者についてはこの2-3週間のうちに氏名を発表できる見通しとのことだ。

関連記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る