タイ海軍 中国製エンジン搭載の潜水艦を購入か

タイ海軍が中国から購入予定の潜水艦については、搭載予定のドイツ製エンジンの入手が困難になったとの理由で暗礁に乗り上げた形となっているが、タイ海軍の広報担当者はこのほど、中国側から中国製エンジンをタイが購入する潜水艦に搭載することについて連絡があったことを明らかにした。

これについてタイ海軍のタルンサク参謀総長は、タイ側の求めているスペックに合致するものであれば問題ないと明言するとともに、9月15日までに検討は終わらせるとしている。ここで「問題無し」とされれば、エンジンを取り寄せて試験。仮に合格となれば、中国製エンジンを搭載した潜水艦を購入することになるという。

関連記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る