中国空軍との合同軍事演習 タイ空軍「台湾問題とは無関係」

タイと中国の空軍が現在、東北部ウドンタニ軍で合同軍事演習「ファルコン・ストライク2022」を実施しているが、タイ空軍の広報担当者はこのほど、中国と台湾の間で緊張感が高まっている問題とは無関係だと説明した。

先にペロシ米下院議長が台湾を訪問したことに中国が強く反発して台湾周辺の海域で軍事演習を実施する事態となったが、タイ空軍によれば、今回の合同軍事演習は2年前から計画されている第5回目のものであり、最近の中国=台湾関係とはまったく関係がないとのことだ。同演習は8月25日まで12日間実施される予定。

関連記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る