バンコク都知事 プラユット首相任期満了日までのカウントダウン実施許可

野党陣営などが8月24日をもってプラユット首相は2期8年の任期が満了となるため首相の座を降りなければならないと主張しているが、チャチャート・バンコク都知事はこのほど、バンコク都庁舎前の広場で活動家らが任期満了に向けたカウントダウンの実施を許可したことを明らかにした。

プラユット首相の任期については、下院の法律専門家チームなどが首相正式就任の2019年から数えるべきで、満了となるのは2027年としていることから、野党陣営っは憲法裁判所に判断を求める手続きを行っている。

都庁舎前の広場は都庁が反政府デモを含むさまざまな活動の実施を認めた場所のひとつ。都知事は、「活動家が都庁舎前の広場で活動を行うことを歓迎するが、ルールは守らなくてはならない」と話している。

アーカイブ

ページ上部へ戻る