タイ・ラオス首相 国境に架かる友好橋の増設で合意

メコン川に架かるタイとラオスを結ぶ友好橋は10月28日に第5番目となる橋の定礎式がラオスで執り行われたが、これに出席したタイのプラユット首相とラオスのパンカム首相は友好橋をさらに増やして2国の経済成長を促進することで意見が一致した。

第5番目の友好橋は総工費が36億バーツで、タイ側が25億バーツ、ラオス側が11億バーツ拠出することになっている。

これまでに建設された4つの友好橋はタイのノンカイ県、ムクダハン県、ナコンパノム県、チェンライ県とラオス側を結ぶものとなっている。

関連記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る