タイ国家放送通信委 W杯放送権取得の是非を9日に決定

11月20日から12月18日にかけて2022FIFAワールドカップ(W杯)がカタールで開催されるが、この放送権を取得するか否かについて国家放送通信委員会(NBTC)が9日に決定を下す見通しだ。

放送権取得については、「採算がとれない」などの理由でNBTCの複数の委員が反対していると報じられている。また、タイ国スポーツ局(SAT)のコンサク局長によれば、タイとしては今のところ、16億バーツで放送権を取得したい考えだが、この件については現在交渉が進められており、来週には具体的な情報が明らかになるとのことだ。

アーカイブ

ページ上部へ戻る