選挙運動費用は候補1人当たり200万バーツか  政党経費にも上限

中央選挙管理委員会は来年2月の総選挙で候補者1人が使用することのできる選挙運動費用について正式な決定を下していないが、関係筋によれば、候補1人当たり200万バーツまでとされる見通しという。

また、政党が選挙運動に投入する費用についても、候補者の人数に応じて上限が設定される見通しという。

関連記事

タイを知るお勧め動画

ページ上部へ戻る