タイ民主党党首が主張 「内閣改造は機が熟した」

主要与党・民主党のチュリン党首(副首相兼商務相)は11月21日、状況が整っており、プラユット首相は今、欠員の補充のために内閣を改造するのがよいとの考えを示した。同時に同党首は不正関連の訴訟に専念するとして副内相を辞した同党所属のニポン氏の後任に同党がナリット氏を推すと表明し、この件についてはすでにプラユット首相に通知済みだと説明した。

このほか、中核与党の国民国家の力党の枠である副農相、国家威信党の枠である副教育相のポストが空席となっている。

関連記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る