首相候補選び 党内でミンクワン氏の推薦に異論か

中核与党・国民国家の力党に先ごろ参入した経済通のミンクワン元副首相については、次期総選挙で同党の首相候補に選ばれるとの見方が有力だが、これに対し党幹部から異論が出ているという。

総選挙の首相選では各党が首相候補を3人まで擁立することが可能。ミンクワン氏は入党発表の記者会見で、同党の首相候補とになる考えを示したが、これに対し、同党幹部のロン氏がこのほど、首相候補選びは党の役員会が決めることであり、記者会見での発言だけでミンクワン氏を候補とするのはおかしいと指摘した。なお、ロン氏によれば、党首のプラウィット副首相は、首相候補になりたい人が多くいるので人選に苦慮しているとのことだ。

アーカイブ

ページ上部へ戻る