タイ威信党に議員関係者34人が入党 政権党からは11人移籍

アヌティン副首相兼保健相が党首を務める与党・タイ威信党に12月16日、議員経験者34人が入党した。内訳は中核与党・国民国家の力党からが11人、最大野党・タイ貢献党からが7人、野党・前進党からが5人、与党・民主党からが1人など。アヌティン党首はこれらの新規入党者に対し、党勢の拡大につながるとして謝意を表明する一方で、「下院解散・総選挙に踏み切るようプラユット首相に促そうとしたものではない」とも説明した。

関連記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る