次期総選挙で威信党の首相候補はアヌティン党首のみ

総選挙では25議席以上を獲得した政党がそれぞれ3人まで首相候補を擁立し、その中から首相が選ばれることになるが、与党・タイ威信党の広報担当者、パラドン氏はこのほど、同党がアヌティン党首(副首相兼保健相)一人だけを首相候補に擁立することを決めたと明らかにした。

同党は34人に及ぶ下院議員経験者が入党するなど総選挙に向けて党勢を拡大する姿勢を強めているが、パラドン氏は、「我々が中心になって連立政権を構える用意ができている。アヌティン党首の首相就任に向けた準備も整っている」と述べている。

関連記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る