下院総選挙は2月24日投票 政府が再確認

来年2月24日投票との総選挙の日程が間もなく正式発表される見通しだが、ここに来て「技術的な問題のため投票日は約1カ月後になりそうだ」との見方が出ている。

これに対し、プティポン政府報道官はこのほど、「政府は2月24日投票の方針だ」と明言。投票日が変更される可能性はないとの見解を示した。

また、総選挙の投票日は中央選挙管理委員会に決定の権限があることから、同報道官は「仮に投票日が変更になるなら、中央選管が理由を説明しなければならない」と付け加えた。

関連記事

ページ上部へ戻る