米国と北朝鮮の首脳会談 タイ政府「バンコク開催の用意あり」

プラウィット副首相兼国防相(治安担当)は、タイ政府はトランプ米大統領と北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長の会談をバンコクで開催する用意があると明らかにした。両首脳の最初の会談は昨年6月12日にシンガポールで行われた。

ただ、同副首相によれば、首脳会談のバンコク開催についてタイ政府に接触してきた者は今のところ誰もいないとのことだ。報道によれば、米国と北朝鮮の第2回首脳会談の開催地として、バンコク、ベトナムのハノイ、ハワイが候補に挙がっている。

関連記事

ページ上部へ戻る