インラック前首相はカンボジアの旅券でタイ脱出か 香港紙が報道

香港のサウスチャイナ・モーニング・ポスト紙が伝えたところによれば、インラック前首相はコメ質入れ制度が不正まみれで巨額の損失を出したことについて有罪判決が出ることを見越して2017年8月に密かにタイから脱出したが、前首相はカンボジアの旅券を所持しており、この旅券を使って出国したとみられるとのことだ。

これについて質問を受けた外務省情報局のブッサディー局長は1月9日、「申し訳ない。それに関して我々は何も情報を持っていない」と述べるにとどまった。

なお、前首相は現在、所在不明だが、関係筋によれば、前首相は複数の国の旅券を所持しているものの、2年前にタイから出国した際にはタイの旅券を使用したという。また、タイの旅券は2017年10月に外務省によって無効とされたが、それ以前にドバイや英国に入国した際にもタイの旅券を使っていたとのことだ。

関連記事

タイを知るお勧め動画

ページ上部へ戻る