市民グループが集会で総選挙を3月10日までに実施するよう要求

2月24日投票とみられていた総選挙が戴冠式の日程と重なることから延期される可能性が出てきた。このなか、1月13日、市民グループがバンコク中心部のラートプラソン交差点に集まり総選挙を3月10日までに実施することを要求するとともに、総選挙実施の勅令が18日までに官報で発表されない場合19日に再び集会を行うと表明した。

同グループによれば、憲法では下院議員選挙法施行(昨年12月11日)から150日以内に実施することが規定されているが、3月10日までに総選挙を実施すれば、この規定に違反する恐れはないという。

関連記事

タイを知るお勧め動画

役に立つタイビジネスサイト

ページ上部へ戻る