プラユット首相 「まもなく総選挙実施日を発表する」

総選挙の投票日は総選挙実施の勅令が出てから発表されることになるが、プラユット首相は1月21日、「勅令が近く官報で発表される」と述べ、総選挙投票日が間もなく発表されるとの見通しを明らかにした。

年明け直後、総選挙は2月24日実施の見通しだったが、戴冠式と関連行事が5月初旬に執り行なわれることになったため、同日の投票は困難となった。

なお、中央選挙管理委員会関係筋によれば、中央選管は3月の10日か24日を投票日とするのが望ましいと考えているとのことだ。

関連記事

タイを知るお勧め動画

ページ上部へ戻る