総選挙は3月24日 中央選管が発表 当選者公式発表は5月4日の見通し

総選挙実施の勅令が1月23日に発布された直後、中央選挙管理委員会によって3月24日投票で総選挙を行うことが発表された。これに伴い政府は今年半ばまでに新政権が誕生するとの見通しを示した。

総選挙関連の手続きの日程であるが、不在者投票登録期間が1月28日~2月19日、立候補届け出および各政党が上限3人の首相候補者リストを提出する期間が2月4~8日、外国在住有権者の投票期間が3月4~16日、タイ国内の不在者投票が3月17日などとなっている。
その後、5月9日までに投票結果が認定され当選者が決まる見通し。

関連記事

ページ上部へ戻る