世論調査 回答者の8割近くが「総選挙では不正が横行」と予想 

タイ国立開発行政大学院大学(NIDA)はこのほど、3月24日投票の総選挙について「回答者の78%以上が有権者買収が横行すると考えている」などとする世論調査結果を発表した。今回の調査は1月23-24日にかけ実施され、全国の1250人が回答した。

また、約19%が「総選挙で不正はない」、約3%が「政治家や政党が不正を働くかどうかわからない」と回答した。

関連記事

ページ上部へ戻る