プラプラユット首相 総選挙後の政権で首相候補になるかどうかの即答を避ける

現政権を支持しているパランプラチャラット党(国民国家の力党、PPRP)がプラユット首相を同党の首相候補とすることを先に明らかにしたが、プラユット首相はこのほど、「まだ2月8日まで考える時間がある」と述べ、首相候補となることを承諾するか否かを明らかにしなかった。

各党はそれぞれ3人まで首相候補を立てることができるが、2月8日までに候補の登録をすることが義務付けられている。

なお、ウッタマ党首などPPRPの幹部連が2月1日にも政府官邸を訪れてプラユット首相にPPRPの首相候補となるよう正式に要請する予定という。

関連記事

タイを知るお勧め動画

ページ上部へ戻る