政府報道官が首相候補になるため辞任

プティポン氏が2月5日、政党の首相候補となるため政府報道官を辞任した。

総選挙後に各政党の首相候補から首相が選ばれることになっており、各党はそれぞれ3人まで首相候補を立てることができる。首相候補になる者は政治職を辞任しなければならないといったルールは存在しないが、プティポン氏によれば、「政府報道官のままでは自由な時間がとれない」との理由で辞任している。

関連記事

タイを知るお勧め動画

ページ上部へ戻る