ネット上にクーデターの噂 プラユット首相が「事実無根」と批判

「プラユット首相が超法規的権限を行使して国軍の司令官らを解任した」とする噂や新たなクーデターに関する噂がネット上で飛び交っているが、首相は2月11日、「国民の間に不和と混乱をもたらそうとする者が広めている偽情報だ」と批判した。現在関係当局が犯人を割り出そうとしているとのことだ。

超法規的権限は、現行憲法に先立ち制定された暫定憲法のもとで国家平和秩序評議会(NCPO)議長(プラユット首相)に付与されているもので、現行憲法でも引き継がれている。

関連記事

タイを知るお勧め動画

ページ上部へ戻る