タイ政府 公務員・国営企業従業員の給与増額を検討

タイ政府は公務員と国営企業従業員の給与増額を予定しており、どの程度の増額が適切かの検討を11月中に完了する見通しだ。チャルムポン予算庁長官は11月5日、「公務委員会事務所(OCSC)が公務員と国営企業従業員の給与増額の検討を進めている。この検討が終わりしだい、予算庁とOCSCが意見交換し、増額案の承認を得るため今月中に閣議に上程される予定」と説明している。

また、「給与増額の財源は?」との質問に対し、同長官は、「今年度(今年10月~来年9月)か来年度(来年10月~再来年9月)の予算を使うことになる」と返答した。

アーカイブ

ページ上部へ戻る