国防省 国防費の透明性を強調 反軍部政党が国防予算10%カット公約

反軍部の姿勢を明確にしているタクシン派・タイ貢献党の首相候補であるスダラット女史が「国防予算10%カット」を公約としたことに軍部などから反発の声があがっているが、国防省は2月20日、国防費に関する数字を明らかにして国防予算に不透明な部分はないと強調した。

国防省のコンチープ報道官は、「国防予算増額に批判が出ているが、これは過去の経済危機で国防予算が大幅にカットされ、その後、国防予算を通常レベルに戻すために増額されたにすぎない」と説明。

また、国防予算は年々増額されているものの、GDPに占める割合はほぼ同じとのことだ。

関連記事

ページ上部へ戻る