タイ総選挙 期日前投票の登録者が260万人 投票日は3月17日

中央選挙管理委員会のイティポン委員長は2月26日、260万人を超える有権者が期日前投票のための登録を行ったことを明らかにした。登録は2月19日に締め切られた。

期日前投票日は3月17日となるが、同委員長によれば、期日前投票の登録を行っていながら3月17日に投票しなかった者は、3月24日の一般投票日に投票することはできず、また、公民権の一部が制限されることになる。

また、中央選管はすでに各国のタイの大使館と総領事館に投票用紙を送付済み。外国で登録を行った有権者については、3月4日から16日までに大使館や総領事館で投票することができる。

関連記事

ページ上部へ戻る