選挙演説でウィサヌ副首相がプラユット首相に念押し 「公正中立に」

国民国家の力(パランプラチャラット)党の首相候補として近く有権者の前で選挙演説を行う予定のプラユット首相に対し、ウィサヌ副首相は3月4日、「首相は中立でなければならない」と述べ、偏った言動がないよう注意を促した。

下院議員選挙法78条では「政府に所属する者は政治的に公正中立でなければならない」と規定されており、プラユット首相はこれに抵触しないよう慎重に発言、行動する必要があるという。

プラユット首相は10日に出身地の東北部ナコンラチャシマ県で選挙演説をする予定で、これがプラユット氏にとって選挙運動デビューとなる。

関連記事

ページ上部へ戻る