狂犬病一掃キャンペーンがスタート 「2020年までにタイから一掃」

クリサダ農相は3月14日、政府がこのほど、2020年末までにタイから狂犬病を一掃するとの方針のもとでペットなどへの予防接種を呼びかけるキャンペーンを開始したと明らかにした。

6月30日まで実施される同キャンペーンでは、最寄りの政府機関で犬や猫などのペットに無料で予防接種が行われる。狂犬病は犬に限らず人を含めたすべての哺乳類が感染、発病する可能性がある。感染後、潜伏期間を経て発病すると治療法がなく、発病した人や動物のほぼ100%が死亡する。予防にはワクチン接種が非常に効果的だ。

関連記事

タイを知るお勧め動画

ページ上部へ戻る