タイ警察 投票所でのセルフィ―に警告 1年以下の禁固刑に

資金洗浄対策室(AMLO)はこのほど、有権者買収と選挙絡みの資金洗浄を監視・取り締まるためのオペレーションセンターを立ち上げた。

下院議員選挙に関する基本法の73条で禁止されている「下院議員選挙の候補者が有権者や有権者の地元に利益をもたらすことを約束して当該候補者への投票を有権者にさせること」がないかをチェックする。

一方、シーワラ警察庁副長官は3月20日、有権者が投票所で投票箱に入れる前の記入済みの投票用紙ともに自撮り(セルフィ―)し、その写真をネット上にアップすることは法律違反であり、2万バーツ以下の罰金刑か1年以下の禁錮刑または双方が科されることになると警告した。

関連記事

ページ上部へ戻る