プラウィット副首相が連立交渉に関する報道内容を一部否定

プラウィット副首相兼国防相は3月26日、親軍部の国民国家の力党を中核とする連立政権樹立に向けて話し合いを進めているとする報道の一部を否定した。

この報道は、バンコクに本部を置くプラウィット副首相が議長を務める5国境県森林保護基金において同副首相がタイ威信党や民主党を含む複数の政党代表と連立についてすでに話し合いを行っているというもの。だが、同副首相だけでなく、話し合いに参加したとされる政治家もすべて連立政権樹立に向けた話し合いを行った事実はないとしている。

関連記事

タイを知るお勧め動画

ページ上部へ戻る