世論調査 最も人気なのは野外コンサートタイプの選挙運動

スアンドゥシット・ラチャパット大学の世論調査センター「スアンドゥシット・ポール」はこのほど、有権者に好まれる選挙運動スタイルに関する世論調査の結果を発表した。

それによると、広場などにステージを設けて行う野外コンサートタイプの選挙運動が好ましいという意見が29.3%と最も多かった。次いで、フェイスブックなどソーシャルメディアによるものが26%、戸別訪問が25.1%、選挙カーによるものが9%、政党のホームページを通じたものが6.9%、大型の屋外広告看板が6.8%、携帯電話のショートメッセージサービスが0・52%という順だった。今回の世論調査は9月18~22日かけて実施され、全国の1174人が回答した。

関連記事

タイを知るお勧め動画

役に立つタイビジネスサイト

ページ上部へ戻る