タイ学生連合 民主党にタクシン派陣営への参入を要請 軍政に終止符を

タイ人大学生組織であるタイ学生連合(SUT)はこのほど、総選挙で50議席以上獲得(非公式発表)した民主党に対し、タクシン派・タイ貢献党を中核とする陣営が新政権を樹立し軍部の政治関与に終止符を打てるよう同陣営に参入するよう求めた。

民主党は先に党首を辞任したアピシット氏が親軍部陣営にもタクシン派陣営にも支持しないと宣言していたが、同党では間もなく選ばれる新しい党役員と今回の総選挙で当選した下院議員がどちらの陣営を支持するかを決めることになっている。

SUTによれば、民主党もプラユット首相が新首相に選ばれるのを阻止したいはずであり、そのためには、これまで敵対してきたタクシン派を支持するしかないとのことだ。

関連記事

タイを知るお勧め動画

ページ上部へ戻る