治安妨害容疑で新未来党党首に出頭命令 軍政の訴え受け

総選挙で500議席中80議席(非公式発表)を獲得した新未来党の党首を務めるタナトン氏が治安妨害などの罪に問われる可能性が出てきた。これは、現政権の後ろ盾である国家平和秩序評議会(NCPO)が「ナタトン氏は2015年に反軍部のデモ参加者が逮捕を免れる手助けをした」と訴えたことによるもの。警察当局はすでに4月6日午前10時、都内パトゥムワン警察署に出頭するよう同氏に伝える手続きをとったという。

関連記事

ページ上部へ戻る