総選挙に関する苦情は約330件 5月9日までに再投票実施

中央選挙管理委員会のイティポン委員長はこのほど、3月24日に投票が行われた総選挙についてこれまでに選管に326件の苦情が寄せられたことを明らかにした。法律では投票日から1か月間は般市民からの苦情を選管が受理することになっている。

一方、投票者数と票数が合致しないため投票所6カ所で再投票が行われるが、中央選管では5月4~6日の戴冠式と関連のセレモニー・イベントとぶつからないよう配慮する方針。また、選挙結果公式発表が予定されている5月9日までに再投票を行う予定とのことだ。

関連記事

タイを知るお勧め動画

ページ上部へ戻る