困窮のアブラヤシ農家が抗議集会決行か 民主党が政府に警告

民主党が政府に対し、アブラヤシの果実から得られる食用油のパーム油の値下がりが続いていることから、堪忍袋の緒が切れたアブラヤシ農家が抗議集会という手段に出る恐れがあると警告した。

これまで関係当局はアブラヤシ農家を助けるべく石油・ガス最大手のPTT社にパーム油を買わせるという策を講じたことはあるが、あまり成果が上がっていない。

民主党関係筋は、「アブラヤシ農家はパーム油の値下がりに苦しめられており、みんなで集まり抗議の声を上げるしかないほどに追い詰められている」と説明している。

タイでは南部でアブラヤシが栽培されており、また南部は民主党支持者が多いことで知られている。

関連記事

ページ上部へ戻る