国王陛下への上院議員候補リスト提出は5月9日の予定

ィサヌ副首相は5月4日、上院議員候補250人のご承認を得るため国王陛下に名簿が提出されるのは5月9日になるとの見通しを明らかにした。

上院議員候補は現軍政の後ろ盾である国家平和秩序評議会(NCPO)により選ばれた人々だが、副首相によれば、辞退者の出る可能性もあるため、NCPOが予備を選んでいる最中という。

なお、陸海空3軍の司令官3人、国軍最高司令官、国防事務次官、警察庁長官の計6人は法律で上院議員を務めることが定められており、選考を経て上院議員に就任するのは244人となる。

一方、同副首相は、上院議員に内定し閣僚辞任の準備を進めている者に対し、「上院議員の欠格事由に該当しないよう気をつけなければならない」と注意を促した。

これは、放送・出版などメディア関連企業や政府の許可を受けて事業を行っている企業などの株式を保有している者は上院議員になれないことが法律で規定されているため。

同副首相はさらに、立法議会(NLA)のメンバーで上院議員を務めることが内定している者も所定の期限までにNLAメンバーを辞しておく必要があると呼び掛けた。

関連記事

ページ上部へ戻る